2009年08月19日

デジャヴを見た

デジャヴを見ました。


デンゼルワシントンは今まではずれがないです。


でも、内容は結構難しいと思う。


パラレルワールドとかタイムパラドックスとか言うキーワードで
何かピンとくる人は入りやすいと思います。


もっと、サスペンスしてるのかと思ったら結構○○チックでした。


しかも、アメリカなら本当にやりそうな感じだから怖い。。。
見てないとわからないですよね。。


僕は面白いと思いましたよ〜。きっと好き嫌いは別れそう。
posted by むーびん at 16:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

スーパーマン リターンズ

いや〜、良いですね。


往年のスーパーマンシリーズファンとしては言うことないです。CGが綺麗になって飛ぶシーンとかも自然な感じ。


ブランドン・ラウスのスーパーマンも違和感なかった。今後もシリーズになるのかな?


それにしても、ケビンスペーシーがレックス・ルーサー役とは気がつかなかった。ま、途中でわかったんだけど、スキンヘッドにしてるとね。。。


ストーリーで言うとちょっとルイスを気にしすぎ、まあ、前作では恋人のようになってたからしょうがないんだろうけどさ。


でも、あのときのあれがあ〜なっているとは思わなかった。途中からあ〜、そうなのかな〜とは思ったけど案の定そのとおりでした。


それにしても、スーパーマンの内臓ってどうなってるんだろう?映画の中で心電図は取っていたので心臓は普通にあるってことなんだよね。


是非、次回作も作って欲しいですね。作って欲しいですね。作ってください。


次はX−MAN見ます。
ラベル:スーパーマン
posted by むーびん at 20:02| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(10) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

「スーパーマン」3Dで復活?

映画「スーパーマン」が19年ぶりに復活するらしい、新作「スーパーマンリターンズ」は、それも3D映画になるらしい。アメリカでは6月30日から上映のようです。日本には夏休み映画としてくるんですかね??

この3Dがヒットしたら「スターウォーズシリーズ」も3D化するかもとのこと。

スーパーマンと言えば2004年に亡くなったクリストファー・リーブさんが思い出されますね。小さいころ好きだったので亡くなったとのニュースを見て結構ショックでした。

「スーパーマンリターンズ」の監督は「ユージュアル・サスペクツ」「X―メン」「X―MEN2」のブライアン・シンガー。主演はブランドン・ルースだそうです。

ブランドン・ルースって正直聞いたこと無いです。記事にはアメリカの新進俳優って書いてあったけど。

情報元:NIKKEINET

posted by むーびん at 23:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

「スターウォーズ・エピソード3 シスの復讐」を見た

見たのは7月24日(日)でしたが、更新が遅くなりました。

いや〜、完璧ですね、SF好きなら見ておくべき作品だと思います。最近はCGの技術も向上しているのでロボットとかが実にリアリティーがあります。他の映画のCGも凄いと思いますが、ドリームワークスは一目置くって感じです。

シスとヨーダの戦闘シーンは見所ですよ〜。「エピソード2 クローンの攻撃」でもヨーダは良い動きしてましたが今回もかなり良い感じです。とはいえ、「エピソード6 ジェダイの復讐」では老衰で死んじゃうんですけどね。急に老け込んじゃって。

世間の感想を見たりするとエピソード4 新たなる希望へ無理やりつなげているとかありますが、それはしかたないと言えばしかたないです。流れ的には上手くまとめてると思いますが、双子が生まれた時点でアミダラが名前を呼ぶのはどうかと思いました。ここだけはちょっと納得いかないですね。アナキンと名前決めるとか前置きをしておけば良いのに。。

にしても、ジェダイってこんなに弱いの〜とかって思いませんでしたか?

-----------------------------------------------------------------------------------



posted by むーびん at 23:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

「宇宙戦争」を見た

7月3日(日)神奈川の橋本でトムクルーズ主演の「宇宙戦争」を見てきました。公開最初の週末夕方からの上映だと言うのに劇場はガラガラでした。これが、渋谷とか新宿だとちょっと違うのかもしれませんが、認知度が低いのか人気がないのか・・・。

もっとSFチックな内容を期待していましたがSFチックな部分は少なく、ジャンル的にはパニック映画って感じになるんでしょうか。微妙です・・・。

パニック映画としてみればそうでもないかもしれないけどSF映画を期待して行ったので内容もあまりパッとせず、冒頭にでてくるエイリアンの登場シーンは円谷映画を髣髴とさせ、円谷映画に湯水の如くお金を使うとこんな感じなんだろうな〜と思いました。

ラストも釈然としません。これから見る方もいると思うので詳しくは書きませんがもう少し科学的な終わらせ方もあったんじゃないとか思います。しかもハッピーエンド過ぎ。

期待していただけに落胆も大きく。

お勧め度:★☆☆☆☆


-------------------------------------------

posted by むーびん at 01:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。