2005年02月14日

ボーン・スプレマシーを見た

13日に待望の「ボーン・スプレマシー」を横浜、桜木町のワールドポーターズで見ました。2日目だから混むと予想して気合を入れて行きましたが3連休なこともあってか初回はたいして混んでいませんでした。

ストーリーは途中で読めてしまう部分もありましたが、「オーシャンズ12」に比べれば大満足です。臨場感を出そうとしたのか戦闘時カメラワークがちょっと気に入りませんが。まあ、そこは我慢しましょう。

それにしても、最初の方の車ごと川に落ちた場面ではどうやって敵とか野次馬に見つからず岸に上がったんですかね〜。

なんとなく次回作があっても良いような感じの終わり方だな〜と思ったのは僕だけでしょうか。

お勧め度:★★★★☆

---------------------------------------------

リプリーTHE TALENTED MR. RIPLEY 価格: ¥2,500 (税込)

僕がマッドデイモンを知るきっかけとなった映画です。避暑地へ行った際のマッドデイモンの砂浜のシーンは必見ですよ〜。
posted by むーびん at 14:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1936821

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。