2005年08月23日

「カンコンキンシアター19 くどい 付け乳首にご用心」を見た

今年は8/5(初日)と8/11に見に行ってきました。

今年も変わらずお下劣な内容でしたが、お腹を抱えて笑い転げてきました。2回目は内容はほぼわかっているのに微妙なアドリブや間で再度笑ってしまいます。

不思議なことにこのカンコンキン毎年ほぼコーナーが変わっていません、勿論、内容はその年起こったことを題材にしているので全く違うものになっていますが・・・。ちなみに今年だと横浜ベイスターズの大魔神とか、若貴兄弟とか、現在ブレーク中のボビーとかがでてきます。

公演の中でラッキィ池田が自分で言ってましたがこの作品がDVDになることはないです。あまりにもお下劣過ぎて・・・。残念ですね〜。まあ、裏関根も出まくってるしDVDとかになっちゃうと芸能界から抹殺されちゃうかもしれないですから。

今回は宿の「そうです!!」に大嵌りしました。

ちなみに初日は「若槻千夏」、11日は「イジリー岡田」がきているのを確認しました。

-------------------------------------------------------------------------------------

posted by むーびん at 00:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

「皇帝ペンギン」を見た

7月31日に「皇帝ペンギン」を見てきました。

そもそも、そんなに期待していなかったんですが、やっぱりと言った感じです。

ペンギンの生態(産卵、育児)を映像に起こしています。冬の南極は−30℃にもなるそうで撮影隊は大変だったんだろうな〜と苦労の痕が伺えます。

字幕版を見ましたが、フランス語のナレーションは聞きなれていないせいもあってか妙に感情が入っているように聞こえ違和感満載でした。と言っても吹き替えを見るつもりはなかったんですけどね。そもそも、この映画にあんなに感情を込めたナレーションは必要ななのか?と思います。個人的にはもっとあっさりが好みですね。

-----------------------------------------------------------------------------------






posted by むーびん at 23:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「スターウォーズ・エピソード3 シスの復讐」を見た

見たのは7月24日(日)でしたが、更新が遅くなりました。

いや〜、完璧ですね、SF好きなら見ておくべき作品だと思います。最近はCGの技術も向上しているのでロボットとかが実にリアリティーがあります。他の映画のCGも凄いと思いますが、ドリームワークスは一目置くって感じです。

シスとヨーダの戦闘シーンは見所ですよ〜。「エピソード2 クローンの攻撃」でもヨーダは良い動きしてましたが今回もかなり良い感じです。とはいえ、「エピソード6 ジェダイの復讐」では老衰で死んじゃうんですけどね。急に老け込んじゃって。

世間の感想を見たりするとエピソード4 新たなる希望へ無理やりつなげているとかありますが、それはしかたないと言えばしかたないです。流れ的には上手くまとめてると思いますが、双子が生まれた時点でアミダラが名前を呼ぶのはどうかと思いました。ここだけはちょっと納得いかないですね。アナキンと名前決めるとか前置きをしておけば良いのに。。

にしても、ジェダイってこんなに弱いの〜とかって思いませんでしたか?

-----------------------------------------------------------------------------------



posted by むーびん at 23:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。